小鼻のところに黒いぶつぶつとなり、鼻の毛穴が目立って悩んでいる人多いですね。

いちご鼻などと呼ばれ、毛穴の悩みでも上位に挙げられます。

そして、目立って気になりので
過剰なケアを行ってしまい、
結果としてさらに目立つことになるという厄介者。

良かれと思ってすることが、余計に毛穴を開かせることになり
目立つようになるという悪循環にハマりやすいものなのです。


しかし、適切なケアをしていけば徐々に改善していくものですから
まずは過剰なケアをやめることから取り掛かりましょう。
そして、根気よく正しいケアを続けましょう。


やめるべき過剰なケア

1.刺激の強い洗浄力の強いクレンジング料、洗顔料

詰まっている毛穴の角栓や汚れを取ろうと
洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使うのはNG。

必要な皮脂まで取り去り、乾燥する原因となります。

皮膚が乾燥すると硬くなり、汚れが取れにくくなり
更に毛穴が開いた状態で固まることになるのです。

2.毛穴パック

毛穴パックなどをして取り外したパックに
角栓がたくさん付いているのを見て
キレイになったと快感に思う人がいるようです。

でも、このパック、確かに角栓は取れているのですが
周りの角質まで皮膚からはがしてしまっていて
肌に大変なダメージを与えているんです。

皮膚の表面の細胞を剥がすので、肌のバリア機能が
低下することになり、乾燥しやすく過剰な刺激を受けることになります。



そのほかにも毛穴を気にしすぎて鼻を触わりすぎることも
肌にダメージを与えることとなります。

また、食生活、生活習慣の乱れが
皮膚のターンオーバーのサイクルを崩し
さらに毛穴の状態を悪化させることとなります。


鼻の毛穴の黒ずみの改善方法

いままでやってきたケアが間違いなら
イチゴ鼻は一生治らないかもと悲観的な意見もありますが
ちゃんと治ります。

ただ、即効性のある方法はなく、根気よく続けることが必要です。

肌の損傷を戻し、健全に保つためのスキンケアです。

それは、正しい洗顔と保湿 ⇒正しい洗顔方法

特に洗顔に関しては
イチゴ鼻の場合は蒸しタオルなど毛穴を開いてから
洗顔をすると、汚れが落ちやすく効果的になります。


洗顔は1日に朝と夕方で十分。
しかも、朝は、入浴後の汚れを落とすだけですから
水洗いだけでも十分です。

洗いすぎは逆効果であることを心に止めておいてください。

そして、保湿。
保湿は、洗顔後なるべく早く行いましょう。

これは、十分にしてくださいね。

洗顔料に保湿成分が入っているからといっておろそかにするのではなく

化粧水で肌に潤いを与え、足りない成分を美容液で補い浸透させ
乳液で水分の蒸発を抑えるという保湿ケアを行ってください。

このとき、最後に使う乳液やクリーム類は油分も多いですから
付け過ぎに注意して使用量を守ってください。


肌にあうなら同じメーカで洗顔料から乳液までそろうと安心ですね。
オススメは
↓ ↓
ビーグレン 毛穴ケア プログラム

洗顔剤:クレイウォッシュ
  (150g)  3,900円(税抜)
化粧水:QuSomeローション
  (120mL) 5,000円(税抜)
美容液:Cセラム
   (15mL) 4,700円(税抜)
保湿クリーム:QuSomeモイスチャーゲルクリーム
  (30g) 6,000円(税抜)

先ずはお試し用の

トライアルセットからどうぞ
上記の4つが約1週間分入って
1,800円(税別)
ビーグレン 毛穴ケア トライアルセット