毛穴が黒ずんできていると感じたら
すこし、改善に手間と時間をかけましょうね。

今の毛穴の黒ずみの状態をチェックしてみてください。

角栓が詰まったまま、黒ずんでいるのか
角栓は取れているけど、毛穴が開いて黒ずんでいるのか。

角栓が詰まったまま黒ずんでいる場合は

毛穴に詰まっている角栓が化学変化を起こし黒ずんでいることが考えられます。

角栓が詰まっているのであれば、この角栓を取り除けば良いと考えがちですが

本来皮脂は下から押し出されていき詰まるものではありません。

詰まる原因は、毛穴の開口部の皮膚にあると考えられます。

皮脂が皮膚に引っかかるように荒れていると考えられるのです。

また、毛穴自体の皮膚の黒ずみは、皮膚にメラニンが定着していると
考えられます。

これは皮膚のターンオーバーが正常でなく、乾燥や刺激に対して
メラニンを多く発生させていると考えられます。

こうした詰まった角栓や、黒ずみを放っておくと、ニキビなどの
皮膚の炎症を悪化させていくことになります。

皮脂にしても、メラニンにしても発生を止めるわけにはいきませんし
皮膚を健全に保つには必要なものですから
正常にしておかなければならないわけです。

角栓を取るのにパックをしたり、ブラッシングしたりすることを
勧めているケースもありますが、逆に皮膚を傷つけることになり
悪化することもおおいです。

対策は正しい洗顔と保湿。

詰まった角栓は丁寧な洗顔を続ければ溶けていきますし
洗顔の後、しっかり保湿することが皮膚を健全に保つことにつながります。

といっても、黒ずみを何とかしたいと思われることと思いますが
毛穴汚れを無理に除去すればするほど毛穴は開き
角栓ができやすくなり黒ずみは根深くなるということを
肝に命じておいてくださいね。

皮膚を傷つける原因は、何よりも皮膚の乾燥ですから
丁寧な洗顔の後、しっかりと保湿をすることで
皮膚のターンオーバーを正常に戻すことが
一番の近道です。

また、年齢とともに肌も老化しますから
肌まで栄養がいきわたるようなクリームなどを用いたり
食事なども気をつけることが大切になります。

ポイントは皮膚を傷つけず、健全に保つこととわかっていただけましたでしょうか。

女性の場合は、お化粧をしますから
この化粧落とし(クレンジング)には気をつけてください。

お化粧が早く簡単に落ちるからと皮膚への刺激の強いものを
つかうと、毛穴ケアにとっては悪い影響を与えることになります。

自分の肌にあった、肌に優しいクレンジングを心がけてください。

できればクリームタイプ、せめてミルクタイプということになるでしょうね。

クレンジングクリーム ⇒ 楽天でクレンジングクリームを見る

代表的なのは、コーセーの雪肌精のクレンジングクリーム



【クレンジングミルク】 ⇒楽天でクレンジングミルクを見る

オススメは




エバーピンク クレンジングミルク【初回限定 税込980円】